DMMモバイル解約してSo-net(ソネット)の0 SIMに切り替え

MENU

DMMモバイル解約してSo-net(ソネット)の0 SIMに切り替え

0sim

海外用と電子書籍を普段読むために利用しているXperia Z Ultra。データ通信は、DMMモバイルのデータ専用(1G)を1年以上使用しましたが、1Gでも毎月繰り越ししているほど使わないので解約しました。

 

ただ、メール送受信、ネット検索、キンドルくらいは通勤中の電車内で利用したいので、So-netの0simに申し込みしました。

 

申し込んだのはデータ専用プランで500MBまでは無料のタイプ。500MBを超えると100MB当り100円、最高5GB(1,600円)までのプラン。

 

0simは、私のようなライトユーザーならおすすめですが、500MBを超えると割高です。1GB以上使う人は料金を考えるとDMMモバイルがおすすめですね。

 

0simの特徴と注意点をまとめると

*初期費用で3000円かかる。
*3か月利用しないと解約される。
*標準SIM,マイクロSIM,nanoSIMを申し込み時に選ぶ。

 

0SIMの料金プラン

データ通信のみ
500MBまで:無料
500MBから2GBまで:100MBごとに+100円
2GBから5GB:1,600円
5GB以上は、速度制限。但しチャージ可。
*データ+SMSプランは150円、データ+音声プランは700円が加算

 

0SIMの公式サイトで申し込んでから3日ほどで到着。SIMカードと説明書のみ。早速、SIMフリーのXperia Z UltraにマイクロSIMカードを差しこんでAPN設定しました。
0sim

 

APN設定は、以下の画像をご覧ください。説明書通り入力すれば問題ないでしょう。APN設定をしないとデータ通信は使えません。
0sim

 

アンドロイドスマホですと以下設定方法
設定→その他の設定→モバイルネットワーク→データ通信を有効にする」にチェックを入れて、APN(アクセスポイント名)を選択します。→「新しいAPN」をタップ
もしくは、+ボタンをタップして以下を入力するだけになります。
APN:so-net.jp
ユーザー名(Username):nuro
パスワード(Password):nuro
認証タイプ(Authentication type):CHAP or PAP

 

無事に開通したらソネットのサイトでデータ通信量やユーザー情報の確認ができます。ドコモなので混雑していなければ電波は安定しています。ちょっとしたネットやメールくらいしかやらない方はおすすめですね。