MENU

DMMモバイルの格安SIMカード

DMMモバイル

・データ通信のみ1G:440円〜 / 通話SIMプラン:1,140円〜
・他社は、3Gで900円台が多いですが、メール、ネット、電子書籍程度なら1Gもあれば十分です。
・余ったデータ通信量は翌月繰り越し可能。
・大容量プランならご家族、友人などとシェア可能。
・スマホとのセット価格もお得。キャンペーンあり!
・通話プランのお申込みならMNP(ナンバーポータビリティ)も利用可能なので携帯電話の番号はそのまま。

 

公式サイトボタン

 

  ライト 1GB 2GB 3GB 5GB 7GB 8GB 10GB 15GB 20GB
データSIM 440円 630円 770円 850円 1,270円 1,860円 2,140円 2,250円 4,570円 6,090円
通話SIM 1,140円 1,260円 1,470円 1,500円 1,970円 2,560円 2,840円 2,950円 5,270円 6,790円

 

*通信速度:下り最大150Mbps, 上り最大50Mpps
*SMS送信、国内送信3〜30円/通、海外へ送信50~500円/通、海外で送信100円/通
*音声通話:20円/30秒
*テレビ電話:36円/30秒
*国際ローミング、国際電話も可能。
*解約手数料:通話SIMプランのみ9,000円
*上記シングルコース以外に家族などとシェアするためにシェアコースもあります。
*契約事務手数料:3,000円(1契約)
*SMSも利用する場合は、150円/月
*容量不足が生じた場合は、追加チャージは、100MB(200円)〜

 

 

公式サイトボタン


DMMモバイルの格安SIMカードの口コミ

2GB上限のサービスも多いですが、ゲームや動画を利用しない人やメール、LineなどのSNSやネットで調べる程度でしたら1GBでも十分です。回線は、安定性に定評があるIIJmioなので、安心感があります。

 

データ通信量の上限を超えてしまい、200kbpsに減速された場合でもバースト転送により、最初の数秒間下り最大150Mbpsで通信されますので、低速によるストレスもテキストメインのサイトならあまり感じません。必要でしたら100MB(200円)〜から追加チャージが可能です。DMMモバイルの口コミは、以下になります。

 

9,000円と安くなっていたので、HUAWEIのAscendG6を購入しました。SIMフリーのスマホです。それに伴い、格安SIMの契約も行いました。色々と考えましたが、とりあえずお試しという事で、月額660円、1GB制限のDMMmobileに決めました。DMMmobileは、データ通信なら1年2年縛りはないのですが、登録料が3,000円前後かかりますので、長い間使ってみようかと思っています。

 

申し込んでから二週間ほどでSIMが届き、早速SIMフリーのスマホに挿入して使用してみました。今に至るまで、ひとまず一ヶ月ほど使用していますが、DocomoのLTE回線を使用しているので、地下鉄でも問題なくデータ通信が可能です。通勤で使用するだけなので、1GBでも十分足ります。

 

使用感は、大手キャリアとほとんど変わらず、問題ありません。また、1GBを超えてしまっても、200kbpsの速度は出るので、メッセージやメール、軽いサイト程度なら確認出来ます。このクオリティ、かつ月額の安さであれば、長い期間使っていけるサービスだと思います。ゆくゆくはMNPで音声通話コースに変更する事を考えています。

 

私が使っている格安SIM業者というのはDMMの格安SIMです。それはどうしてかというと数ある格安SIMの中でもDMMがかなり料金が安いと感じたからです。そして、その際に選んだ端末ですがHuaweiの端末でした。このHuaweiの端末というのが一番安い料金で毎月使用できるからでした。この格安SIM業者を利用するようになってまだ1ヶ月程度ですが利用料金の割には満足しています。

 

ただ毎月の利用料金を下げるためにかなりデータ通信量を抑えるプランを選んだので、あまり動画など通信料がかなり多いコンテンツを利用するのは難しいですがそこまで大きなデータをやり取りをしない私にとってはデータ通信量を抑えるプランでもそれほど問題なくスマホが使用できているので本当に助かっています。これを使うようになる前はあまりデータ通信をしていなくても高額な料金を払っていたので尚更そう感じます。ですから、これからもこの格安SIMを利用していきたいと思っています。

 

公式サイトボタン